~~~村民の声・38~~~

 

先輩方のお知恵をお借りしてプランターでトルコキキョウの栽培をしたんだ。飯舘村にいた時はお盆って言うとトルコキキョウをお墓に備えていたから。少しでも仮設住宅に飯舘村に近い環境を作りたくてね。また、飯舘で花卉栽培として有名だったのがトルコキキョウやリンドウだからね。この花を育てて見ているとなぜか安心するんだよね。

                           60代 男性

 

~~~村民の声・39~~~

いつも頭によぎる言葉

「放射能さえなければ」

なんで来たんだろう。なんで飯舘村に放射能が来たんだろう。

なんで…。なんでこんな風になったんだろうか。。

ほんとに悔しいよ。毎日。  

           70代 女性

~~~村民の声・40~~~

あの爽やかな、時には厳しく刺さる風が

清らかで冷たく甘くておいしいあの水が

肥よくなあの土地が

自然の香りがするあの匂いが

今は、恋しいな~。

還して欲しいよ。このすべてを。

代償にお金か。。寂しいね。

失ったものはお金には換えられないんだよね。

              50代 女性

~~~村民の声・41~~~

今1番願う事は今のお世話になっている市町村に復興住宅を建ててもらえたらうれしいね。

もう一度ほかの土地になれる苦労をするのがしんどいからね。

 

                    60代  男性

~~~村民の声・42~~~

村長の苦労は大変だと思うよ。

こんな時だもの。誰がやってもこの状況は変わらないと思うよ。

俺は思うんだけど、村長が2人ぐらい必要なんじゃないかな。

そのぐらい大変なときだっていう事。

 

              50代 男性

~~~村民の声・43~~~

私は飯舘村から離れていた時期があるから分かるんだけど、

飯舘村の人の良いところは

隣の人が隣の人を想いやれる心をおだがいに持っていたんだよね。

それがこの避難生活が長期化すればするほどその良い心が失っていくんだよ。放射能っていうものは人の心さえ奪っていくんだね。 60代 女性