~~~村民の声・35~~~

飯舘に行くと今まで当たり前で気づかなかったけど、
ほんとに景色が素晴らしい所なんだなーって。
こうなってみて初めて気づいた事もあるんだよね。
                  50代  女性

~~~村民の声・36~~~

嫁いだ、飯舘村出身の女性も故郷を思っています。

産まれてきた子供に自分のきれいな故郷をもう見せてあげられないのが悲しい。

                            30代 女性

~~~村民の声・37~~~

昼でも、

 

夜でも、

 

眠れない。

 

何処か具合悪いんだべか。

 

もう嫌だなこんな生活。。

 

                       70代 女性

※ちょっと解説

昨日お聴きした方は、お顔にも疲れが出ていた感じです。

相当ストレスフルになっているご様子でした。ただ、お話をお聴きする事しかできないことがとても自分的には辛かったです。

どんどん、年配者の体力を奪って行くこの避難生活。

ましてや今年の酷暑。

国や行政は早く先を見せてあげることが年配者の生きる力になるのではないか。

勿論年配者だけではなく。全ての避難している方にとっても。

もはや、帰る・帰らない、そんな問題だけではない状況だということ。

土地を汚し、奪い、今度は生きる力さえも東電や国は奪ってしまうのだろうか。

これが日本のやり方なのだろうか。

弱者を切り捨てていく今の社会間違っている。

 

(私的な感情が入ってしまったこと深くお詫びいたします。でも、仮設住宅で必死に耐えている方々。普段は何事もないようなそぶりを見せながらも心の中に不安をいつも抱えている方の気持ちを思うといたたまれない。)