~~~村民の声・17~~~

除染、除染で2年。実証実験ばかりで何にも確証がない。だったら早く復興住宅やら仮の村にちゃんと移って10年なら10年、帰れません。国が10年かけて徹底的に綺麗にしますから。って早く答えというか確たるものが欲しい。
60代後半 男性

~~~村民の声・18~~~

おらたちは良い。
でも、孫の健康とかは心配だ。
子供の健康の保障は、早く(国が)やるべきだと思うよ。
50代 男性

~~~村民の声・19~~~

若い人たちの意見も聞かない復興案は本当の復興ではないと思う。説明会に若い人が来れない状況を作ってしまっているのではないか
                     60代 男性

~~~村民の声・20~~~

国にお願いです。人間の生きる人権を守ってください。それぞれが尊重できる権利をください。切実なお願いです。
                       70代 女性

~~~村民の声・21~~~

住民主体の除染をしなければ、除染は進まないと思う。

                  70代 男性

~~~村民の声・22~~~

子供・孫の不安を取り除いてください。国が子供たちを一生涯補償する約束をしてください。万が一のことを切実に考え、決して低線量被ばくを軽視しないでほしい。簡単に27年度に帰村宣言なんて言わないで欲しい。
                       60代 男性

             

~~~村民の声・23~~~

国は、環境省はちゃんと除染やってみたけれども、できませんでした。申し訳ありません。だからどうか知恵をお貸しくださいってちゃんと謝罪してくれればそれで、「おう。じゃあわがった、それではなんとかすっか」ってなるんじゃないかな。そんな礼儀というか常識というか・・・そんな簡単な事も言わないから、余計反発したくなるんだよ!
                    60代 男性

~~~村民の声・24~~~

除染の同意書に納得いかないからはんこを押さないと国が押さないと前に進みませんよ。と言う。。押さない我々が悪いのか・・・。なぜ、責められなければいけないのか・・・。納得できるようになぜ話さないのか。疑問だらけだ。
                       60代 男性